• duaarallyquilt

お金のブロック解放チャレンジ2の解説:「お金は汚い」

最終更新: 5月15日


【ビリーフ発掘の質問2の解説】


「お金は汚い」


私自身も「お金は汚い」ということを親から言われて育ちました。

誰が触ったものかわからないから、衛生的に不潔であるという意味です。


私の友人の福ちゃんは「お金大好きって、チュ💓ってしちゃう」と言います。

私からすると、お金にチュ💓するなんて、

「汚い!」「不潔!」「ありえない!」行為です。


そして、福ちゃんは言います。

「お金ってね、使うって決めたら入って来るんだよ。だから、決めたらいいんだよ」

50歳まで引きこもりだったという福ちゃんですが、

今は会いたくても会えない人気の「スピリチュアル嫌いのスピリチュアルコーチ」として、うん千万というお金を楽に稼いでいます。



あなたが、お金をどのようなものとして捉えるかで、

お金と自分の関り、そして、お金との距離が変わってきます。


ある人は、「お金は制限だ」または「お金は自分を縛る鎖だ」と答えました。

このような考え方の人は、お金に縛られる状況を自分で創り出します。


そして、ある人は「お金は冷たい」と答えました。

このような人はお金と冷たい関係が出来てしまいます。

それは人間関係にも冷たい関係を創り出すかもしれません。



もしも、あなたがお金をネガティブなものとして、

捉えているのであれば、それは常に真実かどうかを考えて下さい。


例えば、子供達が一生懸命、家のお手伝いをしてもらったお小遣いを

東日本大震災の被災地へ寄付したお金は汚いですか?


SuicaやPasmoなどの電子マネーに、温かい、冷たいの温度はありますか?


もしも、あなたが海外のゲリラ組織に誘拐されて、

あなたを開放するために支払われる身代金は

あなたを制限したり、鎖のように縛ったりしますか?



お金のネガティブな考えを疑うことから、まずは始めましょう。




28回の閲覧0件のコメント